HOME > Chokouki
丸尾 直弘 / 香川県 高松市内河川 (釣行日:2013.10.27)
【若手の爆釣を経てのキャプ的思考、答えは…ジレンマポッパーの超絶裏技!】

皆様、今回レポートさせて頂くアングラー三好幸雄を少しご紹介させて頂きます。
ルアーフィッシングの超エキスパートKNOTSELFISHメンバー。
バス、ソルト関係無く思考力を活かしたフィネスアプローチが持ち味。
誰もが認める実力派アングラー。
通称「キャプ」です。宜しくお願いします!

なお解説はマルオがお送りします。

爆釣続きの高松市河川域。
リップライザーやワスプで爆釣するメンバーを横目にキャプはやはり少し違う目線でシーバスを狙う。
水のニゴリが取れかけている事を注意深く観察し、まずはド定番、リップライザーで一本釣った後、、、


メインで使用したのはワスプではなく、、、
ジレンマポッパー!?


キャスト開始後、スグ水面が爆音と共に割れる!


割れる、、、!
割れる、、、!!
また割れる、、、!!!?


何で!?どうやってんのかと思いきや、なんとキャスト後、リトリーブ止めて流れに乗せたり、またリトリーブしたり。
至って、リップライザーと変わらない!!?ポッパーとして使っていない!!!
なのに、釣り過ぎ!!


うわ、また爆音!!


キャプ、何本釣るんですか…?


リップライザーやワスプで釣れない魚がジレンマポッパーには釣れてる!!!!
みなさん、河川の汽水域ではリップライザー、ワスプの他にジレンマポッパーを追加で用意しておいて下さい…フィネスプラッギング、まだまだ未知の世界です!